• 見守り
  • 若者の被害防止キャンペーン
  • 消費者団体訴訟制度

新着情報
トピックス

top_mima.jpg    wakamono2.gif

差し止め・申し入れ情報

top_sashitome.png消費者ネット広島では、消費者の皆さまからいただいた情報に基づき、弁護士・司法書士・消費生活相談員等の専門家による検討委員会にて分析、検討し、事業者に対して是正を求める活動をしています。

お知らせ

「消費者ホットライン」188番(嫌や)による案内スタート!

2015年6月24日 広島県ホームページより


 平成27年7月1日より、消費生活相談窓口等を案内する「消費者ホットライン」は、3ケタの電話番号「188(嫌や!)」での案内を開始します。

※現在ご利用いただいている「消費者ホットライン」 0570-064-370 も引き続き利用できます。
※一部のIP電話、プリペイド式携帯電話等からは、ご利用いただくことができません。

 消費生活に関するトラブルに遭って、どこに相談してよいか分からない時、このホットラインに電話すると、最寄りの消費生活センターなどにつながります。
 また、土曜・日曜・祝日などで最寄りの相談窓口が休みの場合には、国民生活センター(東京都)につながり、相談を受け付けるなど、年末年始を除いて原則毎日ご利用いただけます。
 

「消費者ホットライン」188番の御案内(消費者庁)はこちらから

pdf_dl_img02.gif

広島県ホームページはこちらから
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/41/syouhisyahottorain.html 



会員募集
勧誘・契約・解約に関する 消費者トラブル情報をお寄せください。
  1. 敷引きや不当な原状回復条項などの賃貸借契約書 
  2. 貸衣装、レンタカー、結婚式場の高額キャンセル料
  3. 各種学校、塾、予備校、講座、教室などの授業料不返還
  4. 投資マンション迷惑電話勧誘
  5. 『絶対儲かる!』などの違法マルチ勧誘
  6. 商品券を提供するなどの新聞の違法勧誘

 

弁護士等による情報収集受付(電話のみ)を行っています

 消費者ネット広島では、消費者被害の未然・拡大防止のため、消費者の皆さんから契約や勧誘、商品表示等に関するトラブル情報の提供を受け付けています。 このたび下記の通り、弁護士等による電話受付を開始しました。 引き続き皆様からの情報提供を、よろしくお願いします。

★受付は、毎週火曜日・木曜日(祝日は除く)benngoshi.png
   午後2時から午後4時まで         
  その他の平日・時間帯は、これまで通り、事務局が受付をしています
★電話受付が原則で、必要に応じて面談での聞き取りをします

lawsuits

『消費者団体訴訟制度』とは



danntaisyosyou 2.gif消費者全体の利益を擁護するため、一定の消費者団体に事業の不当な行為に対する差止請求権を認めるものです。消費者団体訴訟制度は、消費者契約法に最初に導入され、平成19年6月からスタートしました。消費者ネット広島は、平成20年1月29日に適格消費者団体として内閣総理大臣より認定されました。

 

 詳しくは画像をクリックしてください。
 消費者庁パンフレット

 

★内閣府が行っている「政府広報オンライン」にて、消費者体訴訟制度と被害回復制度(新訴訟制度)が掲載されております。

政府広報オンラインホームページ「暮らしのお役立ち情報」
不当な勧誘などの消費者トラブルにあったら消費者団体訴訟制度の活用を!
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201401/3.html


 
NPO法人消費者ネット広島
不当な契約・不当勧誘の情報提供は消費者ネットまでお気軽にご連絡ください。
NPO法人消費者ネット広島

© 2016 特定非営利活動法人 消費者ネット広島|内閣総理大臣認定 適格消費者団体 ログイン